栗林歯科医院 丸の内の診療一覧です。
詳細は各ページをご覧下さい。

包括治療

包括治療について

お口全体の健康を考える包括治療

症状のある一つの歯だけを診るのではなく、お口全体や噛み合わせまでしっかり診ることが大切です。全体を診ることで、真の原因や根本的に改善するための答えが見えてきます。

「治す」ためのアプローチ

歯や骨、失われた機能を取り戻す治療

虫歯や歯周病を放置すると歯や骨を失う原因になります。そのような悪循環を招かないためにも、できるだけ早く失われた歯や骨の機能を補う治療が必要となります。

「防ぐ」ためのアプローチ

健康であり続けるために重要な予防のアプローチ

虫歯が1本もなく歯科治療を経験したことがない方もいれば、虫歯や歯周病の治療を終えたばかりの方もいます。しかし、どの方にも当てはまるのが、「きちんとお口の中のケアをしていかなければ健康な状態を保ち続けることは出来ない」ということです。

口腔外科

口腔外科

診療科目:口腔外科

親知らずの抜歯や歯ぎしり、口内炎治療、レーザーを用いた唇や舌の手術などを行っています。また、不正な噛み合わせが原因で起こる顎関節症、入れ歯を作りやすくするための骨の整形などの処置が必要な場合には、当医院で診断を行い、治療に関してはお住まいの地域の病院へ紹介を行っています。

予防

予防・クリーニング

予防・クリーニングについて

虫歯や歯周病などの病気を未然に防ぐため、そして二度と再発させないため、予防ケアや指導を行っています。歯に一生困らない人生にしていくことが目標です。

虫歯

虫歯

診療科目:虫歯

虫歯は初期段階では自覚症状が乏しく、気付きにくい病気なのですが、放置して進行してしまうと歯を抜かなくてはいけなくなるリスクもあるため、早期発見、治療と予防が重要です。

歯周病

歯周病

診療科目:歯周病

「歯茎から血が出る」「口臭が気になる」「歯茎が腫れる」などの症状は歯周病のサインです。進行してしまうと歯が抜け落ちてしまう等のリスクがあるので、早期発見、治療と毎日のケアが大切です。

矯正

矯正歯科

診療科目:矯正歯科

栗林歯科医院では成人矯正、小児矯正いずれにも対応しています。顎の動きを測定できる最先端の検査機器・キャディアックスを導入し、より高精度の歯並び・噛み合わせの治療を行っています。

成人矯正

診療科目:成人矯正

成人矯正は噛み合わせの改善と美しい歯並びを整えるだけではなく、虫歯と歯周病予防にも効果を発揮します。

小児矯正

診療科目:小児矯正

小児矯正治療は、2段階の矯正治療を行うことで、抜歯や外科的矯正が必要となる確率を低くすることが可能です。

小児歯科

小児歯科

診療科目:小児歯科

お子様が生涯にわたって口腔内の健康を維持できるよう、虫歯になりにくい強い歯を作るだけでなく、お子様のお口まわり全般の問題を解決していきます。

入れ歯

入れ歯

診療科目:入れ歯

義歯専門技工所と連携し、噛み合わせの調整から美しい仕上がりまで、一人ひとりのご要望にお応えしています。理想的な噛み合わせと装着感を実現します。

審美

審美

診療科目:審美

健康で美しい口元を作るには局所的な治療だけでなく、お口全体を包括的に捉え、美を考える必要があります。患者様の口腔内の現状を正確に把握し、理想的な口腔内環境へ導きます。

インプラント

インプラント

診療科目:インプラント

顎の骨にチタン製の人工歯根(インプラント体)を埋め込み、それを支えに、上部に人工歯を装着して、失われた歯を再構築する治療法です。

料金例

料金表 -虫歯のつめもの-

虫歯のつめものの料金例

栗林歯科医院 丸の内で取り扱っている入れ歯の料金例です。歯を抜かなくてはいけなくなるリスクもあるため、早期発見・治療と予防が大切です。
治療と予防を並行して注力します。

料金表 -入れ歯-

入れ歯の料金例

栗林歯科医院 丸の内で取り扱っている入れ歯の料金例です。患者様の口腔状況に合わせた入れ歯の作成をします。

料金表 -ホワイトニング-

ホワイトニングの料金例

栗林歯科医院 丸の内で取り扱っているホワイトニングの料金例です。健康で美しい口元を作るには局所的な治療だけでなく、お口全体を包括的に捉え、美を考える必要があります。

料金表 -歯周病予防-

歯周病予防の料金例

栗林歯科医院 丸の内で取り扱っている歯周病予防の料金例です。進行すると歯が抜け落ちてしまうリスクがあるので、早期発見・治療と毎日のケアが大切です。
歯周病治療の専門医のバックアップのもと治療にあたります。

料金表 -矯正-

矯正治療の料金例

小児矯正から成人矯正まで、栗林歯科医院 丸の内で取り扱っている矯正料金例です。
顎の動きを測定できる最先端の検査機器・キャディアックスを導入し、より高精度の歯並び・噛み合わせの治療を行っています。

治療を知ろう

保険と自費診療の違い

保険と自費診療の違いについて

保険治療を受ける場合、治療法や使用できる素材が法律によって定められていることは広く知られています。一方、自費診療については被せものや補填する歯の種類の違いといった程度しか認知されていません。実は、歯型をとる印象材についてもその素材に違いがあるなど、歯の根本的な治療に使われる重要な素材にも違いがあるのです。

PAGE TOP